英語で「随時、連絡します」「随時、連絡ください」はどう言うの?

状況が変わったら、「連絡します!」と相手に伝えたり、「連絡してください!」と伝えるときにとても便利でよく使われる、「post」や「update」を使ったお決まりの英語表現をご紹介します。

「随時、連絡します」を英語で

使うのはこれ!

I will keep you posted.

ウィープ ウステッド)

I will keep you updated.

ウィープ ップデイテッド)

I will keep you informed.

ウィープ ー インフォームド)

「状況が変わったら、随時、連絡します」を英語に直訳すると、「I will let you know any updates as needed」ウィット ニー ップデイツ アズ ーディド)となります。これでも意味は通じますが、実際にこの英語表現を耳にすることはありません

実際に、ネイティブに使われているもっとシンプルな英語表現を3つご紹介します。

I will keep you posted(随時、最新情報をお知らせします)

ウィープ ウステッド)

「状況が変わったら、随時、ご連絡します」という英語表現一番ネイティブに使われている表現「I will keep you posted」ウィープ ウステッド)になります。





日本の中学校や高校では教えてくれない表現のひとつになるのであまり日本人にはなじみがない英語表現かもしれませんが、実際には、特に米国では、とてもよく使われる表現になります。

「keep」ープ)は、「~を~の状態にしておく」という意味の他動詞です。

「post」ウスト)は、日本人に一番なじみのある意味は、「~を(ポストに)投函する、郵送する」という意味ですが、そのほかにも、「post」には、「郵便で知らせる」という意味から派生して、「~(人)に最新情報を知らせる」という意味があります。

覚えやすいように、ご参考までに、文の構成である構文解説をしておきます。

will keep you  posted.
品詞 代名詞 助動詞+動詞 代名詞 形容詞(過去分詞)
構文 主語 動詞 目的語 補語
直訳 私は あなたを 最新情報が知らされる 状態のままにする。

「I will keep you posted」では、「あなた(you)」が「最新情報を知らされる(posted)」ので、「you」イコール「posted」の関係なので第5文型になります。

※第5文型については、こちらで詳しく解説していますのでまだお読みになっていなければぜひ合わせてお読みください。

【英語構文の簡単な暗記方法!】第4文型と第5文型の覚え方のコツ

「I will keep you posted」には、「随時」にあたる英語が見当たりませんが、「~の状態にしておく」という意味の「keep」を使うことで、「なにかあれば、ずっと最新情報をお知らせします」という表現で、「状況が変わったら、随時、連絡します」という意味で使われます。

~について、随時、連絡します」という場合には、「~について」という意味の前置詞「about」(アウト)や「on」ン)を使います。

「I will keep you posted」は、英会話でも、ビジネスの場面でも、メールでも、とにかくよく使われる表現ですので、ぜひ、覚えて使ってみてくださいね。





状況が変わったら「随時、ご連絡します」の使える英語表現としては、実際には、「I will keep you posted」だけ覚えておけば十分です。

例文

Tom:  How longer do you think it will take you to finish the report?

ンガー ドゥンク ット ウィイク ー トゥ フィニッシュ ザ リート

報告書の完成まであとどれぐらいかかる見込みですか。 

Lucy:   We believe it would only take us a few more days.

ウィー ビーブ ット ッド ウンリ イク フュイズ

あと2~3日で完成すると思います。

We will keep you posted on the  progress.

ウィウィープ ウステッド オン ザ プグレス

進捗については、随時、ご連絡いたします

実際に「I will keep you posted」が使われている英会話は、こちらの音声ファイルで聞いてみてくださいね。

おすすめ海外ドラマで英語勉強⑤【英語字幕つき音声と和訳あり】

I will keep you updated(随時、更新します)

ウィープ ップデイテッド)

「状況が変わったら、随時、ご連絡します」という英語表現で、「I will keep you posted」の次によく使われるのが、「I wll keep you updated」ウィープ ップデイテッド)になります。

「update」ップデイト)は、アプリなどを「アップデート」するという日本語でもおなじみですが、「~を更新する、~(人)に新しい情報を与える」と言う意味の他動詞です。

「update」のほうがなじみがある分、「posted」よりも、日本人には覚えやすいかもしれませんね。





「I will keep you updated」の構文は、「I will keep you posted」と同じ、第5文型になります。

will keep you updated.
品詞 代名詞 助動詞+動詞 代名詞 形容詞(過去分詞)
構文 主語 動詞 目的語 補語
直訳 私は あなたを 新しい情報が与えられる 状態のままにする

「I will keep you updated」では、「あなた(you)」が「新し情報を与えられる(updated)」ので、「you」イコール「updated」の関係なので第5文型になります。

「随時」という意味が、「keep」という動詞で表現されている点については、「I will keep you posted」と同じです。

例文

We will keep you updated about the details of the weekly meeting.

ウィウィープ ップデイテッド アウト ザ ディーテイルズ オブ ザ ウィークリー ーティング

毎週の定例会議の詳細については、随時、ご報告いたします

I will keep you informed(随時、お知らせします)

ウィープ ー インフォームド)

「状況が変わったら、随時、ご連絡します」という英語表現で、「I wll keep you informed」ウィープ ー インフォームド)も、「I will keep you posted」、「I will keep you updated」と同じようによく使われます。

「inform」(インフォーム)は、「~(人)に情報を与える、知らせる」と言う意味の他動詞です。

「inform」の名詞である「情報、インフォメーション」という意味の「information」(インファイション)は、日本人にはおなじみですね。





「I will keep you informed」の構文は、「I will keep you posted」と同じ、第5文型になります。

will keep you informed.
品詞 代名詞 助動詞+動詞 代名詞 形容詞(過去分詞)
構文 主語 動詞 目的語 補語
直訳 私は あなたを 情報が提供される 状態のままにする

「I will keep you informed」では、「あなた(you)」が「情報を提供される(informed)」ので、「you」イコール「informed」の関係なので第5文型になります。

「随時」という意味が、「keep」という動詞で表現されている点については、「I will keep you posted」と同じです。

「~について」情報を提供するというときは、「inform」の場合は、前置詞「of」を使う点は、「post」や「update」と異なります。もちろん、「~について」という意味の前置詞「about」を使うこともできます

例文

We will keep you informed of any changes to the project.

ウィウィープ ー インフォームド オブ ニー チェインジーズ トゥ ザ プジェクト

プロジェクトに変更があれば、随時、ご報告いたします

「随時、連絡ください」を英語で

使うのはこれ!

Please keep me posted.

(プーズ ープ ウステッド)

Please keep me updated.

(プーズ ープ ップデイテッド)

Please keep me informed.

(プーズ ープ ー インフォームド)





「状況が変わったら、随時、連絡ください」を英語に直訳すると、「Please let me know any updates as needed」(プーズ ット ニー ップデイツ アズ ーディド)となります。「随時、連絡します」の場合と同じく、これでも意味は通じますが、実際にこの英語表現を耳にすることはありません

先にご紹介した、「keep (人)posted」、「keep (人)updated」、「keep (人)informed」を使った、よく使われている英語表現をご紹介します。

ちなみに、「Please」を使った上の例文は、動詞「keep」から始まっているので、「命令文」になります。

命令文を使った表現なので、上司や取引先に対して使うときは、もう少し丁寧な表現にする必要があります。丁寧な表現についても、以下に、ご参考までにご紹介しています。

Please keep me posted(随時、最新情報をお知らせください)

(プーズ ープ ウステッド)

「Please keep me posted」(プーズ ープ ウステッド)は、「I will keep you posted」の「you」を「me」に変えた表現です。

なにか変更があったり、状況がかわったりしたら「随時、連絡してください」という英語表現では、「Please keep me posted」がとてもよく使われています。

構文は、「I will keep you posted」と同じですが、念のため解説しておきます。

Please keep me posted.
品詞 副詞 動詞 代名詞 形容詞(過去分詞)
構文 副詞 動詞 目的語 補語
直訳 私を 最新情報が知らされる 状態のままにしてください。

「Please keep me posted」では、「私(me)」が「最新情報を知らされる(posted)」ので、「me」イコール「posted」の関係なので第5文型になります。





例文

Please keep me posted on the  progress of the report.

ーズ ープ ウステッド オン ザ プグレス オブ ザ リート

報告書の進捗については、随時、ご連絡ください

Please keep me updated(随時、更新してください)

(プーズ ープ ップデイテッド)

「Please keep me updated」(プーズ ープ ップデイテッド)は、「I will keep you updated」の「you」を「me」に変えた表現です。

構文は、「I will keep you updated」と同じですが、念のため解説しておきます。

Please keep me updated.
品詞 副詞 動詞 代名詞 形容詞(過去分詞)
構文 副詞 動詞 目的語 補語
直訳 私を 新しい情報が与えられる 状態のままにしてください。

「Please keep me updated」では、「私(me)」が「新しい情報を与えられる(updated)」ので、「me」イコール「updated」の関係なので第5文型になります。

例文

Please keep me updated about the details of the weekly meeting.

ーズ ープ ップデイテッド アウト ザ ディーテイルズ オブ ザ ウィークリー ーティング

毎週の定例会議の詳細については、随時、報告してください

Pleas keep me informed(随時、お知らせください)

(プーズ ープ ー インフォームド)

「Please keep me informed」(プーズ ープ ー インフォームド)は、「I will keep you informed」の「you」を「me」に変えた表現です。





構文は、「I will keep you informed」と同じですが、念のため解説しておきます。

Please keep me informed.
品詞 副詞 動詞 代名詞 形容詞(過去分詞)
構文 副詞 動詞 目的語 補語
 直訳  私を  情報が提供される 状態のままにする。

「Please keep me informed」では、「私(me)」が「情報を提供される(informed)」ので、「me」イコール「informed」の関係なので第5文型になります。

例文

Please keep us informed of any changes to the project.

ーズ ープ ス インフォームド オブ ニー チェインジーズ トゥ ザ プジェクト

プロジェクトに変更があれば、随時、ご報告ください

ちなみに、個人的には、米国系では、「keep (人) posted」をよく使われていますが、英国系では、「keep (人) informed」のほうがよく使われているように思います。

「随時、連絡ください」を丁寧なビジネス英語にすると?

使うのはこれ!

I would appreciate it if you could keep me posted.

ッド アプーシエイトゥ ット ッド ープ ウステッド) 

I would be grateful if you could keep me posted.

ッド ー グイトフル ッド ープ ウステッド)

Would you be so kind as to keep me posted.

ジュインド トゥ ープ ウステッド)

「随時、連絡ください」を、「随時、ご連絡いただけますか」や、「随時、ご連絡いただけますと幸いです」といった、ビジネスでも使える丁寧な英語表現についても、ご参考までに、あわせてご紹介しておきます。





丁寧なお願いの英語表現については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ、あわせてお読みください。

ビジネスメールですぐに使える丁寧な「お願い」と「依頼」の英語表現

「随時、ご連絡していただけますと幸いです」を英語で

I would appreciate it if you could keep me posted.

ッド アプーシエイトゥ ット ッド ープ ウステッド) 

I would be grateful if you could keep me posted.

ッド ー グイトフル ッド ープ ウステッド)

「posted」のところは、「updated」や「informed」に置き換えても、もちろん大丈夫です。

「I would appreciate it if you could~」や、「I would be grateul if you could~」は、お願いする英語表現としては、とても丁寧な表現になります。

丁寧な表現の解説については、「ビジネスメールですぐに使える丁寧な「お願い」と「依頼」の英語表現」の記事を参考にしてください。

例文

Many thanks for kindly letting us know your flight delay.

ニー ンクス フォインドリー ティング ア フイト ディ

お客様の飛行機の便の遅れにつき、教えていただきありがとうございました。

We would be grateful if you could keep us posted.

ウィッド ー グイトフル ッド ープ ウステッド

状況につきまして、随時、ご連絡いただけますと幸いです

「随時、ご連絡していただけませんか」を英語で

Would you be so kind as to keep me posted?

ジュインド ズ トゥ ープ ウステッド)

「posted」のところは、「updated」や「informed」に置き換えても、もちろん大丈夫です。

「Would you be so kind as to~」は、お願いする英語表現としては、とても丁寧な表現になります。

こちらの表現についても、「ビジネスメールですぐに使える丁寧な「お願い」と「依頼」の英語表現」の記事で解説していますので、丁寧な表現を日常的にお使いになる場合は、ぜひ、あわせてお読みください。





例文

Would you be so kind as to keep us informed of when she would be leaving the hospital?

ジュインド ズ トゥ ープ ス インフォームド ブ ホウェッド ービング ザ スピロ

彼女がいつごろ退院できそうか、随時、お知らせいただけませんか

以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

今後、取り上げて欲しい表現等がありましたら、お問合せフォームからぜひお送りくださいね。

スポンサーリンク
336×280




336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280