英語でスケジュール調整!ビジネスやメールでそのまま使える例文

英語でミーティングの日程調整やイベントの日時変更をするときなど、スケジュールの調整にお役立ちの英語表現をご紹介します。

ビジネスやメールでそのまま使える例文もあわせてご紹介しますので、ぜひ、あなたも覚えて使ってみてくださいね。

英語でスケジュール調整「相手の予定を聞く」

使うのはこれ!

available

(アイラブル)

availability

(アベイラリティ)

英語でスケジュール調整をするときは、「available」とその名詞「availability」だけ知っていれば全然OKです。

「~する時間があるかどうか」を「available」一語で表現できてしまうとても便利な言葉ですが、その分、日本人は慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。




逆にいえば、「available」を使いこなせれば、英語マスターに一歩近づいたと言えるかもしれませんので、この機会にぜひマスターしましょう!

「~のお時間はありますか」を英語で

Are you available for~?

ー アイラブル フォー)

「Are you available for~?」は言い換えると「Do you have time for~?」になります。

「available」は、「利用できる、入手できる」という意味の形容詞です。形容詞なので、使うときには必ず「be動詞」が前にきます。

「available」は、「I am available」というように、「人」を主語にして、「物」だけでなく、「人」についても使うことがきます。

「I am available」は直訳すると、「私は利用できる状態である」という意味です。これではちょっと分かりづらいですよね笑

「available」は、「人」を主語にした場合は、「手が空いている、応対できる」という意味で使われます。




「available」は、スケジュール調整をするときのまさに魔法の言葉です。相手の予定も自分の都合も、「available」ですべて確認できます。

例文

Are you available for a quick brief now?

ー アイラブル フォー ア クック ブーフ

今簡単にご報告させていただくお時間はありますか

⇒言い換えると

Do you have time for a quick brief now?

Do you think you will be available for an interview tomorrow?

ドゥ ンク ウィー アイラブル フォー アン ンタビュー トゥロー

明日、面接をするお時間はありそうですか

⇒言い換えると

Do you think you will have time for an interview tomorrow.

ビジネスやメールで使える丁寧な例文

ビジネスやメールで使える「お時間ございますでしょうか」という丁寧な英語の例文をご紹介します。

丁寧な表現については、こちらで詳しく解説していますので、まだお読みになっていなければ、ぜひ合わせてお読みくださいね。

ビジネスメールですぐに使える丁寧な「お願い」と「依頼」の英語表現




例文

We were wondering if you would be available for the meeting with us tomorrow afternoon.

ウィンダリング ウッー アイラブル フォー ザ ーティング ウィズ ス トゥロー アフターン

明日の午後、ミーティングさせていただくお時間はございますでしょうか

I would be grateful if you would be available for a quick call some time tomorrow morning.

ウッー グイトフル ウッー アイラブル フォー ア クック ール イム トゥロー ーニング

明日の午前中に、手短にお電話させていただけますと幸いです。

「ご都合を教えてください」を英語で

Please let us know your availability.

(プーズ ット ア アイラビリティ)

「availability」は、「available」の名詞で、「利用できること、入手の可能性」という意味から、「人」を主語にして使う場合は、「都合」という意味で使われます。

「your availability」は、「あなたのご都合」という意味です。




「let us know」は、「~させる」という意味の動詞「let」から始まっている命令文なので、直訳すると、「私たちが知るようにしなさい」という意味です。

命令文の前に、「ぜひ、どうかお願いします」という意味の副詞「please」をつけて、「私たちに教えてください」という意味になります。

構文を一応、解説しておくと、第5文型になります。

Please let us know your availability.
品詞 副詞 動詞 代名詞 動詞 代名詞+名詞
構文 副詞 動詞 目的語 補語

上の例文では、「私たち(us)」が「知る(know)」ので、イコールの関係です。

第5文型について詳しく知りたい場合は、こちらもお読みくださいね。

【英語構文の簡単な暗記方法!】第4文型と第5文型の覚え方のコツ

「know」は「動詞」なのに、なんで「補語」なんだ???と思ったあなた。そうです、補語には「名詞」か「形容詞」しかなれないんでしたよね。

文型は、使う動詞によって何文型になるか決まっているというお話しは、構文の記事のところでしましたが、「let」は、第5文型の動詞です。

「let」を始め、「make」「have」は使役動詞なので、うしろにくる動詞は「不定詞」(※to+動詞の原形)ではなく動詞の「原形」がきます。




使役動詞は、「使役動詞+人+動詞の原形」という使いかたをして、「人に動詞をさせる」という意味になります。

「人」が「動詞」をするので、イコールの関係になるので、使役動詞は第5文型の動詞になります。

話は戻りますが、「let us know」や「let me know」は、「教えてください」という意味でとてもよく使われます。

教えて欲しいことがあるときに使うお決まりのフレーズなので、ぜひ、覚えておいてくださいね。ビジネスやメールでもとてもよく使います。

例文

We will have a meeting with our client next week.

ウィウィブ ア ーティング ウィズ ワ クイアント クスト ウィーク

来週、クライアントと会議をすることになった。

Please let me know your availability.

ーズ ット ア アイラビリティ

君の都合を教えてくれないか






ビジネスやメールで使える丁寧な例文

ビジネスやメールで使える「ご都合を教えていただけますでしょうか」という丁寧な英語の例文をご紹介します。

例文

I would be grateful if you could let me know your availability for the meeting.

ッド ー グイトフル ッド ット ア アイラビリティ フォー ザ ーティング

会議をさせていただきたく、ご都合をお教えいただけますと幸いです

「一番都合のいい日時を教えてください」を英語で

Please let us know when it is most [suitable / conveniet] for you.

(プーズ ット ウ ホウェット ースト ータブル / コンーニァント フォー ー)

「suitable」ータブル)は、「ふさわしい、適切な」という意味の形容詞です。

「convenieint」(コンーニァント )は、「都合のよい、便利な」という意味の形容詞です。




日頃よくお世話になっている「コンビニ」は、この「convenient」が省略されているのはご存じでしたか?笑。コンビニは、「convenient store」(コンーニァント ス)、つまり「便利なお店」の略です。

「suitable」も「convenient」も、「available」「availability」とならんで、スケジュール調整をするときにとてもよく使われる表現です。

「~(人)にとって都合がいい」というときは、「suitable」も「convenient」も、うしろに前置詞「for」を使います。「available」と同じなので覚えやすいですね。

「suitable」や「convenient」の前に形容詞の最上級(※「一番~」という意味になることです)をあらわす「most」ースト)がつくと、「一番都合のいい」という意味になります。

もちろん、形容詞の最上級をあらわす「most」を使わずに、「suitable」や「convenient」だけで、「都合のいい」日程を確認することも可能です。

「suitable」や「convenient」を使ってスケジュール調整をするときは、主語は、「時間」を表現する「it」を使います。

例文

Please let us know when it will be convenient for your to have a meeting.

ーズ ット ウ ホウェット ウィル ビー コンーニァント フォー ユー トゥ ブ ア ーティング

会議をするのはいつがご都合がいいか教えてください




What time will it be most suitable for you for lunch meeting?

ット イム ウィット ビー ースト ータブル フォー ユー フォー ンチ ーティング

ランチミーティングのお時間は何時が一番ご都合がいいですか

ビジネスやメールで使える丁寧な例文

ビジネスやメールで使える「一番ご都合のいい日時を教えていただけますでしょうか」という丁寧な英語の例文をご紹介します。

例文

We would appreciate it if you could let us know when it would be most convenient for you to have the meeting.

ウィッド アプーシエイトゥ ット フ ユー ッド ット ウ ホウェット ッド ビー ースト  コンーニァント フォー ユー トゥ ブ ザ ーティング

会議のお時間で一番ご都合のいい日時をお教えいただけますと幸いです

「ご都合のいい日時をいくつか教えてください」を英語で

Please give us some slots of your availabilities.

(プーズ ム スッツ ア アベイラリティズ)

「slot」(スット)は、「時間枠」という意味の名詞です。




「give」ブ)は、「与える」という意味ではおなじみですが、ほかにもたくさんの意味がありますが、そのひとつに、「(情報などを)知らせる」という意味があります。

「Please give us some slots of your availabilities」は、直訳すると、「あなたの(your)」「ご都合(availabilities)」「の中で(of)」「いくつかの時間帯(some slots)」「を教えてください(please give us)」という意味になります。

いくつかの時間帯の候補を聞くので、「availability」が複数形「availabilities」になることに注意が必要です。

例文

Please give us some slots of your availabilities for thirty-minute weekly meeting next Monday.

ーズ ム スッツ ア アベイラリティズ フォー ーティ ニット ウィークリー ーティング クスト ンデイ

来週月曜日の30分間の定例会議の時間でご都合のいい時間帯をいくつか教えてください

ビジネスやメールで使える丁寧な例文

ビジネスやメールで使える「ご都合のいい日時をいくつか教えていただけますでしょうか」という丁寧な英語の例文をご紹介します。






例文

I would appreciate it if you could give us some slots of your availabilities for a call next week.

ッド アプーシエイトゥ ット フ ユー ッド ム スッツ ア アベイラリティズ フォー ア ール クスト ウィーク

来週の電話会議の時間でご都合のいい日時をいくつか教えていただけますと幸いです

英語でスケジュール調整「自分の予定を伝える」

使うのはこれ!

available

(アイラブル)

自分の都合を伝えるときは、「available」一語で十分、対応できます。

「~は都合がいいです」を英語で

I’m available~

イム アイラブル)

「~のための都合」というときには、「available」のうしろに前置詞「for」を使います。




いつ都合がいいかによって、「available」のうしろにくる時間をあらわす副詞がいろいろ変わってきます。

ご参考までに、よく使いそうな時間の英語表現をいくつかご紹介しておきます。

一日中 all day ール
午前中 in the morning ン ザ ーニング
午後 in the afternoon ン ジ アフターン
~時から~時まで between ~ and ~ ビトゥーン ンド
~時まで before ~ / until ~ フォー アンティ
~時以降いつでも any time after ~ ニーイムフター
~月~日 on ~

例文

I’m basically available for a call between 3pm and 5pm on Wednesday and Friday this week.

イム イシカリー アイラブル フォー ア ール ビトゥーン スンド ファイブ ム オン ウェンズデー ンド フイデー ウィーク

今週水曜と金曜は基本的に、午後3時から5時の間なら電話会議の時間がとれます

「~は都合がつきません」を英語で

I’m not available~

イム ット アイラブル)

都合が悪い日時を伝えるときは、否定をあらわす副詞「not」を使って、「I’m not available」といいます。




都合の悪い日時は、「available」のうしろに入れます。

都合の悪い日時を伝えることは、基本的に、その日時について「お断り」をすることになるので、いきなり「I’m not available」というと、失礼になります。

都合の悪い日時を伝えるときは、「I’m not available」の前に、「残念ですが」という表現をつけ加えると丁寧な表現になります。

お断りの丁寧な表現については、こちらで詳しく解説していますので、ぜひ、あわせてお読みくださいね。

メールやビジネスでも使える「断る」ときの丁寧な英語表現

例文

I’m sorry but I’m not available the whole week next week.

イム ーリー ット イム ット アイラブル ザ ール ウィーク クスト ウィーク

申し訳ありませんが、来週はずっと予定が埋まっています

「ほかの日時でお願いできますか」を丁寧な英語で

都合が悪いのでほかの日時でお願いしたいときに、ビジネスやメールで使える「ほかの日時でお願いできますでしょうか」という丁寧な英語の例文をご紹介します。




例文

Unfortunately, we are not available all day next Wednesday.

アンフォーチュネットゥリ ウィー アー ット アイラブル ール クスト ウェンズデー

残念ながら、来週水曜日は一日予定が埋っております。

We would be grateful if you could give us some of your other availabilities next week or the week after.

ウィッド ビー グイトフル フ ユーッド ザー アベイラリティズ クスト ウィーク ア ザ ウィーク フター

来週または再来週でご都合のいいほかの日時をいくつかお教えいただけますと幸いです

英語でスケジュール調整「スケジュールを変更する」

使うのはこれ!

push back

ッシュ ック)

move up

ーブ ップ)

as scheduled

ズ スジュールド)






スケジュールを変更するときの英語表現についても、よく使う便利な表現をいくつかご紹介しておきますね。

「~の予定を遅らせる」を英語で

push back ッシュ ック)

会議などの予定を遅らせたいときには、「push back」を使います。

「push」は、「押す」という意味の他動詞でおなじみですね。「back」は、「うしろへ」という意味の副詞でこちらもおなじみの単語です。

「push back」はイディオムで、「先送りにする。延期する。」という意味になります。

例文

Apologies for any inconvenience but we would like to push back the four o’clock meeting by an hour. 

ロジーズ フォー ニーインコンーニェンス ット ウィッド イク トゥ ッシュ ック ザ フォー オクック ーティング イ アン ワ―

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、4時からの会議を1時間遅らせます





「~の予定を早める」を英語で

move upーブ ップ)

会議などの予定を早めたいときは、「move up」を使います。

「move」は、「動かす」と言う意味の他動詞でおなじみですね。「up」は、「上へ」という意味の副詞として、こちらもおなじみの単語です。

「move up」はイディオムで、「前倒しする。早める。」という意味になります。

「予定を遅らせる」というのが「push back」なら、「予定を早める」は「push forward」でいいじゃんと思うのは私だけでしょうか笑。これが英語の面倒なところですよね。。。

例文

Please be noted that the interview at 11am today is moved up by an hour.

ーズ ビー ーテッド ット ジ ンタビュー ット イブン ム トゥーブド ップ イ アン ワー

今日の午前11時のインタビューは1時間前倒しになりました

===★ワンポイントレッスン★====================




お知らせをするとき「Please note」(プーズ ート)や「Please be noted」(プーズ ビー ーテッド)が決まり文句でとてもよく使われます。

「note」は、「~に注意する。~を気に留める。」という意味の他動詞です。

「Please note~」は、直訳すると、「~にご留意ください」という意味になります。

「Please be noted~」は、受動態がつかわれているので、「Please note」よりも丁寧な表現になり、「~にご留意いただきますようお願いいたします」といったニュアンスになります。

=======================================

「予定どおり」を英語で

as scheduledズ スジュールド)

会議などが予定どおりに行われるときには、「as scheduled」を使います。




「schedule」は、「予定する」という意味の他動詞でおなじみですね。「as」は、「~のように。~のとおりに。」という意味の接続詞です。

「as scheduled」は、「as it is scheduled」が省略されたかたちです。接続詞で始まる節の主語が、文章の主語と同じ場合には、節の中の主語とbe動詞は省略することができることになっています。

例文

Please be informed that the party will start at 7pm as scheduled.

ーズ ビー インフォームド ット ザ ーティー ウィル スート ット ブン ズ スジュールド

パーティーは7時から予定どおり開始されます。

===★ワンポイントレッスン★====================

お知らせをするときの決まり文句「Please note」(プーズ ート)や「Please be noted」(プーズ ーテッド)と同じく、「Please be informed」(プーズ ビー インフォームド)もとてもよく使われます。

「inform」(インフォーム)は、「知らせる」という意味の他動詞です。

「inform」を使うときは、必ず受動態のかたちになります。

「Please be informed~」は、「~であることをお知らせいたします」という意味になります。




=======================================

「スケジュールは調整中です」を英語で

使うのはこれ!

arrange(アインジ)

「arrange」は、「~を前もって準備する、取り決める」という意味の他動詞です。

会議日程などのスケジュールを調整するとき「arrange the meeting」(アインジ ザ ーティング)といいます。

「スケジュールは調整中です」と英語でいうときは、「人」を主語にして、動詞は現在進行形を使って、「私(私たち)は~を調整している」という表現をします。

例文

We are currently arranging the meeting to discuss the project.

ウィレントリー アインジイング ザ ーティング トゥ ディスス ザ プジェクト

プロジェクトについて協議するための会議スケジュールは調整中です。





We will let you know the details of the meeting once arranged.

ウィウィット ユー ウ ザ ディーテイルズ ブ ザ ーティング ンス アインジド

会議の詳細は、決まり次第、お知らせします。

いかがでしたか?

会議の成功は「スケジュール調整」にあるといっても過言ではありません笑

スケジュール調整には「available」と「availability」だけ知っていれば十分ですので、あなたもぜひ、この機会にマスターしてみてくださいね。

以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

今後、取り上げて欲しい表現等がありましたら、お問合せフォームからぜひお送りくださいね。

スポンサーリンク
336×280




336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280